エンタメ

バイオリニスト・今野均さんのプロフィールを紹介♡

本日はバイオリニスト・今野均さんを紹介します。

↑上段左から2番目の方が今野さんです♪

今野さんは、アーティストとのライブやテレビ番組などで活躍されている方です。
外見のダンディさに加え、その音色は「エロかっこいい」といわれています♡

そして私自身、バイオリンを始めたい!と思ったきっかけを作ってくださった、とても尊敬している方!!
そんな今野均さんのプロフィールや、これまでの活動を調べてみました!

今野均さんのプロフィール

名前 今野均(こんの ひとし)
誕生日 5月11日
育ち 神奈川県鎌倉市
血液型 A型
所属事務所 フリー
本人Twitter @konkin7777

年齢

これまでの活動経歴や発言を見ると、40代後半~50歳前半ではないかと思われます。

アラフォー?突入しましたけどなにか?笑 (2009/5/11 今野さんのブログより)


(↑お誕生日おめでとうリプをもらった際の今野さん。2015年で44歳になられたのでしょうか?)

つまり、2020年現在49歳!?
のちに今野さんの経歴を紹介しますが、そんな若い時から活躍されていたの!?と驚きますね!!

家族構成

こちらについては公表しておらず、ご兄弟や結婚しているかどうかなどはわかりませんでしたが、

このようなつぶやきを見る感じですと、お子さんはまだなのかな?と思われます。

趣味・性格

今野さんは「老後はお茶飲みながら友達と麻雀して過ごしたい」と公言するほどの麻雀好き!
他には、スポーツ観戦(特にサッカー)もお好きなようです!!!

性格については、ご本人曰く「短気」。流行っていたらとりあえずやってみる派のようです。
それってよく言えば「好奇心旺盛」ってことですよね!?

しかし、その反面、一般的なマナーや選挙への参加の呼びかけ、子供の教育についてなど、たまに厳しい意見もつぶやかれておられます。

例えば、「若い奴は打たれ弱い」「この仕事やっててそんな弱いんじゃ・・」
と、なかなか厳しい一面も。

また、嫌煙家だそうで、喫煙者のアーティストさんにちょっかいかけたりしておられますね。

これらから、規律正しく、時には厳しく、日本の未来を考えるまじめな方なんだな、という印象をうけます・・・!
そのまじめさが、あまりチャラさを感じさせない外見や表情に表れている気がしますね。



今野均さんの経歴と音楽活動

今野均さんは、5歳からバイオリンを始められました。

育ちはブログやSNSの情報から、神奈川県鎌倉市とのことですが、小学生時代には長野県で暮らしていたこともあるとか。
当時からバイオリンの才能を認められ、長野から東京のバイオリン教室に通っていたそうです。

音楽系の高校を卒業し、大学も東京音楽大学に進学されました。
東京の6音大とも評される大学に入学後、在学中からバイオリンのお仕事を始め、卒業後2~3年後からプロとしてレコーディング活動を始めているみたいですね!

それからというもの、アーティストやサウンドトラック・CMなどのレコーディングや、ライブツアー参加でひっぱりだこ状態なのです。

これまでにどんなお仕事をされてきたのか?見てみましょう。

アーティストとの仕事(レコーディング、ライブなど)

  • 平原綾香
  • 森山直太朗
  • 山崎まさよし
  • 一青窈
  • ヒルクライム
  • JUJU
  • News
  • 馬場俊英
  • skoop on somebody
  • HY
  • 安室奈美恵
  • 山本彩
  • 浜田省吾
  • 華原朋美

CM

  • ドモホルンリンクル
  • セブン銀行

テレビ番組

  • 僕らの音楽
  • FNS歌謡祭
  • ひるおび
  • 題名のない音楽会

ドラマ

  • ドクターX
  • 娼婦と淑女
  • ヤンキー君と眼鏡ちゃん
  • わろてんか
  • なつぞら

アニメ

  • ドラえもん(映画)
  • 魔法少女まどか☆マギカ
  • おそ松さん

これらはほんの一例です。
名だたる有名アーティストや番組がズラリ!!

特にレコーディングには、本当にたくさんご参加されていますね。
アーティストからの信頼が熱く、評価も高い、ということが言えると思います。


(↑平原綾香さんと今野さんです!美男美女・・・!!)

そしてさらに、バイオリニストとしてだけではない、マルチで精力的な音楽活動もされています。

例えば、めざましクラシックス(コンサート)でつとめた「音楽監督」に加え、「ステージサポート」「アレンジャー」「サウンドプロデューサー」などなどの肩書が。

コンクールなどの受賞経歴は見当たりませんでしたが・・・、元々クラシックやオーケストラというより、アーティストのライブやテレビでの活躍が多いんですね!!



今野均さんの交友関係

今野さんの交友関係はバイオリニストにとどまらず、バンドミュージシャンや芸能人などと、かなり広いようです!

ですので、お茶の間のバイオリニストとして圧倒的な知名度を誇る、葉加瀬太郎さんや高嶋ちさ子さんとも長年のお付き合いがあるようですね。

特に高嶋ちさ子さんとのお付き合いは15年以上で、ブログやTwitterでも頻繁に交流しています。
今野さん自身も、高嶋ちさ子さんのことを「悪友」と言っていますね。

このようなふざけあった会話を繰り広げているようですから、かなり仲が良いようです(笑)

今野均さんと梶浦由記さんの関係は?

このように多彩な音楽活動や、アーティストさんとの交流をされている今野さん。
アニメ音楽の作曲家として絶対的な人気を誇る梶浦由記さんのライブやレコーディングへの参加も、今野さんの知名度を上げる一つのきっかけになったのではと思います。

梶浦さんとの出会いは、テレビアニメ「Noir」(2001年放送)より前の、JASCOのCMのレコーディング時だそうです。

また、梶浦さん関連のライブに初めて参加したのは、ロサンゼルスで開催される北米最大級のアニメイベント「Anime Expo 2003」と考えられます。
梶浦さんともかなり長いお付き合いということになりますね!

それから、梶浦さん名義の「Yuki Kajiura Live」や、梶浦さんがプロデュースしているユニット「Kalafina」のライブが定期的に開催されるようになり、バイオリニストとしてステージに立つ機会が増えました。

彼女たちのほとんどのライブのバイオリンは今野さんが担当されており、もう彼女たちのライブには欠かせない存在なんです!!!

梶浦さんのライブでは、ギター、キーボードといったバックバンドの方々も「FBM(フロントバンドメンバー)」として紹介します。

最近ではFBM独自のライブも開かれるようになるほど、人気が高まっているんですよ♪



今野ストリングスって?メンバーは?

今野さんがテレビやライブで演奏をされるとき、今野さんをリーダーとした「今野ストリングス」として出演されることが度々あります。

そのメンバーは固定化されておらず、曲やバンドの構成で変わるようです。

クラシックコンサート・レコーディング

クラシックやレコーディングの際は、多くのバイオリニストさんを引き連れて臨まれるようです。

↓のツイートの写真から、メンバーの皆さんを見ることができます。

残念ながらお一人お一人のお名前を調べることはできませんでしたが、今野さんが信頼するバイオリニストたち、ということは間違いなしです。

「Kalafina」のクリスマスライブ

惜しまれつつも2019年3月に解散してしまった「Kalafina」。

圧巻のハーモニーが魅力だった彼女たちは、クリスマス時期には、通常のライブとは一味違う「“Kalafina with Strings” Christmas Premium LIVE」を行っていました。

そのライブの際は、「今野ストリングス」としてカルテットで出演していますが、主なメンバーは

  • Violin:今野均・藤堂昌彦
  • Viola:生野正樹
  • Cello:西方正輝

でした。

みなさんそれぞれオーケストラ、バンドミュージシャンなどとして活躍されている方ばかりです!!

今野均さんがエロかっこいい!オススメ楽曲

canta per me(FictionJunction)

お洒落でクラシカルな雰囲気に、バイオリンの情熱的なメロディが印象的な楽曲です。
今野さんのどこか甘く情緒あふれる演奏、本当に聞きほれます!!

この楽曲は今野さんが梶浦さんのバンドサウンドを聞いて、そのリズム上でアドリブのソロを弾いたそうで、梶浦さんは感動に震えたそうです。
今野さんもその当時のことを覚えていて、お二人にとっての真の出会いというか、思い出深い曲なのだとか。

このライブ時は電子バイオリンを使用していますが、近年のライブでは通常のバイオリンで演奏していますよ。

neverending(Kalafina)


しっとりした郷愁的な楽曲で、悲しげなメロディに涙出てきます。
終盤のチェロは録音ですが、すごく素敵です!!!

音楽(Kalafina)

Kalafinaの中では珍しい、ハイテンポでロックな、ライブの盛り上がり曲として定番の楽曲です。

2018年1月に行われた10周年ライブでは、今野さんがとても激しいソロを演奏されていました!!

そのライブ時は私も武道館にいましたが・・・、もうこれは超人芸すぎて、しばらくコーフンが冷めやまぬ感じでした。
本当にぼーっとしてしまう演奏です♡

ちなみに、梶浦さんのライブにおけるこういったソロパートは、奏者に自由に弾かせてもらえるそうです。
こんなアレンジをしちゃう今野さん、すごすぎます~!!



今野均さんの今後の活動

このように、レコーディングにライブツアー参戦・・・と、長年ひっぱりだこの今野さん。
とてもお忙しいと考えられるため、しばらくはこれらの活動に力を入れていくのではと思われます。

ただし、とても気になるツイートが!

そうなんですよね、今野均名義でのアルバムは、これまで出されていないんです。
自分が目立つよりも、サポートや裏方に徹するタイプなのかもしれませんね。

そして、もし今野さんのバイオリン教室が開講されるのならば参加したい・・・!
けれどとても指導は厳しそうです(笑)

まとめ

音楽番組のバックバンドや、クラシックやJ-POP、アニソンなどあらゆる楽曲のレコーディングなど、様々な分野で活躍している今野均さんを紹介しました!
バイオリニストとしての気品や素晴らしさはもちろん、サポートアーティストさんを時には厳しく温かい目で見つめる、とても魅力的な方なのです♡

個人の名前で世間に広く知られているわけではありませんが、きっとこれまで1度は何らかの形で今野さんのバイオリンの音を耳にしているはず!!

知らなかった方は、これを機に一度楽曲や、ライブでのバンドメンバーにも注目してみてください。
きっと甘い音色にメロメロになってしまいますよ♡